醤油通販、しょうゆ、酒粕使用のこだわり丸大豆醤油、簡単レシピ、-フク醤油株式会社-

2018年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

の日がお休みです。
その為、メールの返信・電話でのお問い合わせ・ご注文の確認や変更などができませんのでご了承ください。

〒910-0813 福井市中新田町8-5-5
E-mail / info@fuku-s.biz

  •  

     
天然あゆ使用 鮎魚醤 ”雫のほほえみ”
天然鮎について

水流豊かな福井県を代表する九頭竜川で育った天然鮎を使用



鮎魚醬について


川漁師のおばちゃんちに代々引き継がれた保存食(調味料)は、鮎を丸ごと塩につけ、
発酵させたものが郷土料理の決め手になっていた。

そのおばちゃんちの門外不出のレシピを伺い、尚一層味わい深くしたのが、この逸品

旨味の一滴

鮎の骨と身と内臓を余らすことなく使用し、米糀で純粋な発酵をうながし、香り豊かに仕上がっています。
魚醤といえば独特の香り(生臭さ)が少なく、料理の素材そのものの旨みを奮い立たせる一滴になります。”
縁の下の力持ち”といった影の将軍の1人に挙げられます。

レシピ

どんな料理に合うの?と問いかけられるが、”これ”にといったものが無い。
無いのなら、どうしようもない逸品になってしまいますが、そこが不思議なところ
どの料理にも合うのです、和洋中どのジャンルにでも使える。

魔法の一滴です。

なぜかときかれれば、その一滴が料理の素材そのものの旨みをアップさせるからです。あ
らま〜不思議 例えば焼き飯に一滴、塩加減がまろやかにおちつく味に大変身、高
級料理にも、お袋の味にもなる、不思議な調味料 
だから 魔法の一滴と言うしか他ならない。

例えば・・・・白身魚を焼き魚にする場合:鮎魚醤と日本酒とを組み合わせ、つけて焼けば香ばしく、旨みが引き立ちます。

 
天然あゆ使用 鮎魚醤 ”雫のほほえみ”
  • 天然あゆ使用 鮎魚醤 ”雫のほほえみ”
  • 天然あゆ使用 鮎魚醤 ”雫のほほえみ”
  • 天然あゆ使用 鮎魚醤 ”雫のほほえみ”
  • 天然あゆ使用 鮎魚醤 ”雫のほほえみ”
販売価格(税込) :
1,890円
数量
商品レビュー

ショッピングインフォメーション

お支払い方法、商品代金以外の必要料金お支払い方法 
返品について個人情報の取扱いについて